2023年8月23日

伸銅品生産7月17%減 5.3万トン

日本伸銅協会が22日に発表した7月の生産速報によると、総生産量は前年同月比17・2%減の5万2910トンだった。前月に続き新型コロナウイルス禍の影響を最も受けた2020年以来の低水準を記録。車載関連は部品在庫の消化が進んで実需も回復しつつあるものの、ユーザーの海外向け在庫が積み上がっていることからスマートフォン関連が低迷した。品種別では全14品種のうち11品種がマイナスとなった。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)