2022年11月29日

伸銅品生産 10カ月減少6.3万トン

日本伸銅協会が28日発表した10月の生産速報によると、総生産量は前年同月比6・5%減の6万3320トンで、10カ月連続のマイナスだった。部品在庫の消化が進み車載関連需要は戻りつつあるが、スマートフォン関連が中国向けの販売不振で減少。昨年は活況だったデジタル家電関連も巣ごもり需要の一服などで落ち込んだ。品種別で見ても、全14品種のうち増加したのは3品種にとどまった。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)