2013年7月8日

ミドレックス、米還元鉄プラント受注 世界最大

 神戸製鋼所は5日、100%子会社の米ミドレックス・テクノロジーズと独シーメンス・インダストリーのコンソーシアムが、オーストリアの鉄鋼大手、フェストアルピーネが米テキサス州に新設する直接還元鉄プラントを受注したと発表した。ミドレックス法を採用する同プラントは年産能力200万トンの世界最大のホット・ブリケット・アイアン(HBI)生産拠点となる。同コンソーシアムは昨夏、ロシア企業から同180万トンの還元鉄プラントを受注しており、2年連続での大型案件の受注となった。

おすすめ記事(一部広告含む)