2020年3月13日

EU炭素国境調整 Aミッタル、導入求める

 欧鉄鋼大手のアルセロール・ミッタルは12日、欧州連合(EU)の炭素国境調整(CBA)導入を支持するようEU加盟国、EU議会議員に要請すると発表した。EU域内企業が炭素中立を目指して投資するなどの市場環境を整えるのにCBAが役立つとしている。鉄鋼業などエネルギー集約産業がEUの排出取引制度(ETS)で炭素のコスト負担を強いられており、域外からの輸入品に同様のコストを課すことで公平な競争条件を整えるよう従来から訴えていた。保護貿易措置にもつながりかねないEUの新たな制度については注視が要る。

おすすめ記事(一部広告含む)