2009年1月26日

東京地区の構造用鋼、在庫調整局面

 構造用鋼は弱基調推移となっている。指標となる機械構造用炭素鋼(SC、丸鋼)はトン当たり14万円どころ、クロム・モリブデン鋼(SCM、丸鋼)は16万5000―17万円どころ中心となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)