2009年1月29日

玉造、全事業所で老朽更新=コスト競争力強化

 玉造(本社=大阪市西区、中本茂社長)は全国事業所の老朽化設備の更新を推進する。最新鋭機に切り替えることで、不況下でも高い生産性を維持し、コスト競争力を強化するのが狙い。

 今年1月には四国事業所(香川県観音寺市)のNC溶断機1基を更新済みで、3月には福岡事業所(福岡県粕屋郡)のNC溶断機1基を最新鋭機に切り替える。他の事業所の設備についても検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)