2009年9月17日

松本ESテック、自動車分野を開拓

 電磁鋼板の加工、モーターコアの製造を手掛ける松本ESテック(本社=千葉市花見川区)は自動車分野への取り組みを強化する。創業以来JFEスチールの電磁鋼板を取り扱い、主にコンプレッサー用モーターコアを製造しているが、ハイブリッド車(HV)、電気自動車(EV)などの需要が今後増えるとみられるため、新たな需要分野として開拓を進める。

 大手自動車メーカーの燃料電池車の駆動系モーターに同社製造の超精密モーターコアが採用された実績もあり、高度なスタンピング(打ち抜き)技術を武器に浸透を図りたい考えだ。
おすすめ記事(一部広告含む)