2010年2月24日

日・EU鉄鋼対話、BHP・リオ合弁に強い懸念

 日本、欧州連合(EU)の第9回鉄鋼対話が、このほどベルギー・ブリュッセルで開催され、原料問題について討議した。BHPビリトンとリオ・ティントによる西豪州での鉄鉱石事業統合問題について、寡占化が進み競争制限的とする懸念を日、EUとも表明、官民レベルで共通の見解、認識を示した。

 同対話を受けて経済産業省は欧州委員会(EC)の企業総局、競争総局とも意見交換、鉄鉱石事業統合問題に対する懸念を伝え、厳格な審査を要請した。

おすすめ記事(一部広告含む)