2010年4月14日

JFES、熱処理レール 長寿命化実現

 JFEスチールは13日、海外での重貨物鉄道用レール新商品として高耐摩耗熱処理レール「SP3」(エスピースリー)を開発、今年2月に初出荷したと発表した。SP3は世界最高水準の耐摩耗性を持ち、従来の同社製熱処理レールに対して寿命が10%以上長くなる。
おすすめ記事(一部広告含む)