2010年6月2日

薄板輸出商談、高炉メーカー苦戦 中国市況変調で

 高炉メーカーは7―9月積みの薄板輸出商談で苦戦している。高炉側は鉄鉱石や石炭などの原料価格の上昇を受け6月積みに比べて100ドル超の価格引き上げの構えを見せているが、4月下旬からの中国市況の変調などにより海外の需要家が様子見の姿勢を見せているためだ。

 貿易関係者は「中国の在庫調整は2カ月程度で治まる。8月から再び経済成長の巡航速度に戻る」と指摘しているが、スポット分野を中心7―9月は輸出量が減少する可能性も出ているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)