• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年10月8日

特殊鋼棒鋼、下期生産 上期比プラス

 特殊鋼棒鋼の下期生産量は、上期比プラスアルファとなる見通しだ。大手高炉メーカーによると、自動車のノックダウン部品とトラックの輸出が上期より増え、建設機械の生産も堅調に推移する見込み。

 「12月までロールが埋まり、先行きも需要家の発注が減る感触はない」(大手特殊鋼電炉トップ)と言う。自動車の国内販売比率が海外に対して低下し、エコカー補助金期限切れによる販売減の影響は、限定的となるもよう。ただ、為替の円高による間接輸出の減少が懸念され、特殊鋼各社は慎重に対応する構えを見せている。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/09/20
H2新断プレス
35800円 (―)40800円 (―)
315.75ドル (-0.23)359.85ドル (-0.26)

 換算レート (TTS) 113.38円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/09/20調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200068000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8600086000
鉄スクラップ
H22700023000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 709 704 707 702
電気亜鉛 303 297 303 297
電気鉛 285 282 285 282
アルミ二次地金 99% 212 207 212 207

非鉄金属市場価格へ