2011年3月14日

関東普通鋼電炉、電力供給カット 人・設備への影響軽微

 地震による関東地区普通鋼電炉メーカーへの影響は、人的、設備的な影響は軽微だったが、福島原発停止による影響で、12日午前段階で大半が電力供給カットを受けている。

 東京鉄鋼小山工場では工場建屋屋上のスレートが落ちたり、伊藤製鉄所筑波工場では受電設備のトラブルがあったが、生産設備への影響はなかった。現段階では供給カットがいつまで続くのか時間帯指定による供給カットの要請もあり、操業再開のメドが立てられないメーカーが多い。地震発生時から情報収集に奔走、社長自ら陣頭指揮を執るなど、顧客へのデリバリーに支障が出ないよう、早期立ち上げに向けて全力を挙げている。
おすすめ記事(一部広告含む)