2011年8月16日

東海カーボン、電極売上げ323億円 今期予想

 東海カーボンは、黒鉛電極部門の2011年12月期の連結売上高を前年比13・8%減の323億円を予想している。「原料であるニードルコークスの年間供給量90万トンに対して、黒鉛電極の出荷量がそれを超えてきており、需要は徐々に伸びている。このため、販売価格は11年中に下げ止まり、12年には上昇に転じると予想している」(工藤能成社長)とする。

おすすめ記事(一部広告含む)