2013年5月7日

関西CC、中板唱え上げ小休止

 関西地区の定尺扱いコイルセンターは、中板の唱え引き上げの動きを小休止している。需要が盛り上がりに欠けるうえ、東京製鉄が5月販売価格を据え置いたため。ただ、流通サイドは採算が確保できていないだけに、早ければ今月下旬にも再度、販売姿勢の立て直しを図りたい意向。

おすすめ記事(一部広告含む)