2013年11月5日

山陽特殊製鋼、ダイカスト金型用鋼開発

 山陽特殊製鋼は5日、大型のダイカスト金型に要求される高靱性と高温強度を兼ね備えた高信頼性熱間ダイカスト金型用鋼「QDX―HARMOTEX(キューディーエックス ハーモテックス)」を開発したと発表した。金型の大割れ発生を抑制するとともに、耐ヒートチェック(亀裂)性を大幅に改善できるため、金型寿命の安定化および向上が期待でき、ユーザーのトータルコスト低減に寄与する。今夏から金型メーカー向けに販売を開始しており、当面は月間100トンの販売を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)