2014年6月19日

岸和田製鋼、ミル定修完了 操業再開

 岸和田製鋼(鞠子重孝社長)は本社工場のミル定修を行っていたが、きょう19日から製鋼・圧延の稼働を再開する。作業期間は10日間で、今月の異形棒鋼生産は大幅な減産となる見込み。

おすすめ記事(一部広告含む)