2014年8月7日

新日本電工、日高で水力発電事業化

 新日本電工は、2015年に始まる3カ年の新中期計画の策定に着手した。目玉として投資額40億円規模が見込まれる日高の幌満川発電所の大規模更新工事による水力発電事業化を盛り込む。このほか長期的な課題と位置付ける電力コスト高の克服など、合金鉄の国内拠点の競争力強化策も検討する。マレーシアの新工場など海外事業の戦力化も課題に上がっており、年内に計画をまとめる。
おすすめ記事(一部広告含む)