2019年2月12日

新日本電工、生産基盤強化策を継続

 新日本電工は3年計画2年目の2019年、老朽設備更新など生産基盤の強化策を継続する方針だ。主力の徳島工場で電気炉1基を巻き替えるなど、主力の合金鉄の操業安定化に向けた課題の製造基盤整備や環境安全、コスト改善に取り組む。リチウムイオン電池正極材料の製造設備改造など戦略投資も視野に入れ、合金鉄以外の収益力強化もにらむ。

おすすめ記事(一部広告含む)