2015年8月25日

高炉株下げる 年初来安値

東証株価が24日続落し、一時900円超の下げとなる中、新日鉄住金、JFEホールディングス、神戸製鋼所の株価が年初来安値を更新し、日新製鋼も年初来安値に迫った。

中国の経済減速懸念などが世界同時株安を招いており、高炉メーカーは中国影響を大きく受けると判断され、日経平均(▼4・6%)を上回る7―8%台の大幅安となった。
おすすめ記事(一部広告含む)