2016年1月14日

豊田スチールセンター、ダイバーシティ強化 技術職に女性本格採用

 豊田スチールセンター(本社=愛知県東海市新宝町、早田稔社長)はダイバーシティ・マネージメントを強化していく。2012年から総合職での女性採用を開始したが、来期(17年3月期)から技術職でも女性を本格採用していく。また、工場内での重筋労働の最大重量規定を30キロから男性で20キロ、女性で12キロに見直し、女性作業員活用の場を拡大させる。今後も女性社員が働きやすい環境整備を進め、ダイバーシティ化を図っていく方針。
おすすめ記事(一部広告含む)