• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2017年2月27日

豊田スチールセンター、来期取扱量195万トン目標

 【東海】豊田スチールセンター(本社=愛知県東海市新宝町、早田稔社長)は来期(2018年3月期)、取扱量で年間約195万トン、加工量で年間約86万トンと、それぞれ今期(17年3月期)の見込み並みの水準を目指す。埠頭(荷揚げ)、倉庫(保管)、加工、物流の4つの基幹事業については引き続き原価低減を推進し、薄板流通業界トップクラスの競争力に磨きをかけていく。CVTについては年間40万トンの輸送量を目指すとともに、さらなるCVT拠点の開設も検討。ブランキング支援事業は親会社の豊田通商の海外での拠点拡大にきめ細かく対応していく。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2019/10/17
H2新断プレス
22300円 (―)24700円 (―)
203.21ドル (―)225.08ドル (―)

 換算レート (TTS) 109.74円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2019/10/17調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
70000-63000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
-8300084000
鉄スクラップ
H21200010000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 -643 -638 -641 -636
電気亜鉛 +305 +299 +305 +299
電気鉛 286 283 286 283
アルミ二次地金 99% 195 190 195 190

非鉄金属市場価格へ