2016年12月27日

三菱製鋼、特殊鋼値上げ 11月契約分から1万円

 三菱製鋼は、11月契約分からの国内および輸出向け条鋼製品の特殊鋼全品種について、トン当たり1万円の値上げ交渉を取引先と進めている。原料炭をはじめとした材料価格の高騰を背景に、コスト上昇分の転嫁を進め、今後も原料価格の高止まり状況が継続するならば、下期中にもさらに同1万円の値上げも検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)