2021年4月12日

特殊鋼棒鋼1万円上げ 三菱製鋼、4契販価から

三菱製鋼は、特殊鋼棒鋼製品の全品種を4月契約分からトン当たり1万円値上げする。鉄鉱石など主原料の高騰を受けて、1月契約分から同1万円の値上げを進めているが、4月以降も主原料の大幅コストアップが確実なことを踏まえ、追加値上げの申し入れを開始した。

おすすめ記事(一部広告含む)