2017年2月8日

スチールプランテック、日本製鋼所・室蘭に第4世代厚板コールドレベラ納入

スチールプランテック、日本製鋼所・室蘭に第4世代厚板コールドレベラ納入
納入した第4世代厚板コールドレベラ

 製鉄設備メーカーのスチールプランテック(本社=神奈川県横浜市、半澤巌社長)は7日、日本製鋼所(佐藤育男社長)の室蘭製作所(北海道)に第4世代の厚板コールドレベラを納入したと発表した。鋼板矯正を従来のプレスからロールレベラに変えることで、より高い平坦度と製品品質の均一性を確保できるとともに、生産性向上につながるとしている。このほど稼働式が行われた。

おすすめ記事(一部広告含む)