2018年8月28日

北越メタル、異形棒鋼を値上げ 9月契約分から3000円

 北越メタルは異形棒鋼の販売価格を9月契約分からトン当たり3000円引き上げる。電極や合金鉄などの資材価格や輸送費の値上がりで諸コストが上昇。コスト削減などの自助努力では吸収しきれない水準まで生産コストが上昇しており収益確保が難しいことから、生産コストに見合った適正価格での販売を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)