2017年8月1日

普通鋼6月輸出、10カ月連続減203万トン

 日本鉄鋼連盟が31日発表した6月の鉄鋼貿易実績によると、普通鋼鋼材輸出量は前年同月比10・6%減の203万トンとなり、10カ月連続で前年同月を下回った。前月比でも1・3%減。自動車を中心に国内需要が堅調な中、高炉メーカーの設備不調や定期修理などもあって、輸出抑制の姿勢が続いた。

おすすめ記事(一部広告含む)