2017年8月3日

三菱商事、4―6月 金属 純利益3.4倍507億円

 三菱商事が2日発表した2017年4―6月期連結決算(IFRS)によると金属グループの純利益は前年同期比3・4倍の507億円だった。豪州石炭事業における市況上昇による持分利益の増加などが効いた。石炭など金属資源事業投資会社、豪MDPの持分利益は338億円(前年同期66億円)、三菱商事RtMジャパンは15億円(12億円)、メタルワンは39億円(前年同期は日本会計基準24億円)だった。
おすすめ記事(一部広告含む)