2019年8月9日

住友鉱山 4―6月期利益減 

住友金属鉱山が8日に発表した2019年4―6月期連結決算(国際会計基準)は、税引き前利益が前年同期比52・7%減の179億円だった。非鉄金属の価格下落や販売減少、材料事業の一部製品販売減による減収が響いた。円高による為替差損の発生などで金融収益と金融費用が悪化したことも利益押し下げ要因。

おすすめ記事(一部広告含む)