2017年11月22日

大阪地区 H形8.2万円に唱上げ

 大阪地区のH形鋼扱い流通はメーカー値上げを受けて、ベースサイズでトン当たり8万2000円の市況形成を目指し27日以降、唱えを上げる。足元の市況は一服感があったが、メーカー値上げを受けて流通は採算確保のため、さらなる高値を目指すという。地区の形鋼流通では値上げ機運が一段と高まりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)