2018年5月14日

東海カーボン、TCKを子会社化

 東海カーボンは14日の取締役会で、持分法適用関連会社の東海カーボン・コリア(TCK)株を発行済株式総数の9・0%相当の105万株余り、第2位株主で韓国の半導体製造装置メーカー、KC社から取得すると決めたと発表した。78億円をかけて追加取得することで、東海カーボンのTCK株持分比率は44・4%に増え、実質基準をもって連結子会社とする。

おすすめ記事(一部広告含む)