• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2018年5月17日

17年度普通鋼受注、2年ぶり減6751万トン 生産余力低下 輸出向け減少続く

 2017年度の普通鋼鋼材受注量は前年度比2・0%減の6751万トンとなり2年ぶりに減少した。内需は0・7%増の4398万トンで2年連続増、輸出が6・8%減の2353万トンで2年連続減。内需の緩やかな回復が続く中、高炉メーカーの設備・操業トラブルなどで生産余力が低下し、輸出向けは減少が続いた。本年度は首都圏の大型再開発、東京五輪関連などの建設案件が本格化し、自動車・建産機・電機分野も高い活動水準を継続する見通しで内需は堅調に推移。海外も需要は緩やかな回復が続く見通しだが、米国の通商拡大法232条などの影響が懸念されている。高炉メーカーは安定操業による生産増を計画しており、内需対応をメーンに普通鋼受注は回復する見通しだ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/08/16
H2新断プレス
34800円 (―)39700円 (―)
311.8ドル (2.19)355.7ドル (2.5)

 換算レート (TTS) 111.61円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/08/16調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200068000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8600086000
鉄スクラップ
H22550022000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 661 656 659 654
電気亜鉛 311 305 311 305
電気鉛 283 280 283 280
アルミ二次地金 99% 215 210 215 210

非鉄金属市場価格へ