2018年6月4日

伊藤忠丸紅鉄鋼、純利益339億円目指す 新中計

 伊藤忠丸紅鉄鋼は4月にスタートした第6次中期経営計画(2018―20年度)で過去最高水準となる339億円の連結純利益達成を目指す。経営環境が大きく変化する中、持続的成長を図るための事業構造改革を加速し、前中計比4割増となる600億円の成長戦略投資も推進。鉄鋼流通の総合プロデューサーとして、真のグローバルカンパニーを目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)