2018年9月26日

三菱商事・金属資源トレーディング本部、3分野で成長市場開拓

 三菱商事の金属資源トレーディング本部は今年度から新たな成長戦略を打ち出した。統括子会社の三菱商事RtMインターナショナル(RtMI)を中心にコア商品、差別化を図る商品、R&D商品と3分野それぞれでアジアなどの成長市場を開拓する。組織体制も強化し、デジタル技術の活用により事務作業を効率化し、人材を育成、再配置する。中期的な利益目標として掲げた100億円を現時点で7割程度達成し、次期中経期間中に目標達成を目指す。
おすすめ記事(一部広告含む)