2018年10月3日

フェロバナジウム国際価格、高騰

 合金鉄のフェロバナジウムの国際価格が9月に急上昇し、純分1キロ当たり100ドル(1万1300円)を13年にぶりに付けた。業界関係者によると、1カ月で約20ドル高と2割以上の値上がり。中国のスラグ輸入禁止による原料不足に地条鋼廃止、正規の生産ルートへのシフトに加え、11月からの規制強化による需要増で需給がタイトだったところに、国慶節の休暇前の前倒し調達、中間業者の投機買いが重なった。国慶節が明け、11月の規制が発効すれば過熱状態は脱するとみられているが、過去の低迷期よりは高値が続く見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)