2018年10月29日

東京製鉄、岡山熱延工場を再稼働 20年末から21年初めど

東京製鉄は、岡山工場(倉敷市南畝)の熱延工場を再稼働させる方向で検討を開始した。今後、更新が必要になる設備などの検討を進めて、2020年末から2021年初めをめどに再稼働に踏み切る方針だ。西本利一社長は、「再稼働後は熱延コイルを最低でも月間5万トン生産していきたい」と考えている。