• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2018年10月31日

JFES倉敷 第2高炉操業トラブル 粗鋼40万トン減産へ

 JFEスチール西日本製鉄所・倉敷地区の第2高炉(炉容積4100立方メートル)で、先週23日、炉内悪化による出銑不調の操業トラブルが発生したことが分かった。第2高炉は臨時休風を実施し、現在は操業休止中。送風設備周辺のトラブルとみられ、再開に向けた努力が続けられているが、操業再開は11月中旬の予定。さらに、高炉炉内の状態が安定するまでは低出銑の操業を余儀なくされ、通常に戻るのは12月下旬となる見通し。これにより、復旧まで倉敷地区の10月以降の粗鋼生産量は計画に対して、40万トン規模の減産となる。倉敷地区の四半期粗鋼生産量の約20%(全社の四半期粗鋼生産量としては約6%)に相当する。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/11/16
H2新断プレス
32300円 (-400)37600円 (-300)
3.44ドル (―)2.56ドル (―)

 換算レート (TTS) 114.65円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/11/16調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200069000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8700087000
鉄スクラップ
H22350019000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 729 724 727 722
電気亜鉛 338 332 338 332
電気鉛 275 272 275 272
アルミ二次地金 99% 207 202 207 202

非鉄金属市場価格へ