2018年11月21日

三泉シヤー、プラズマ溶断機増設ヘ 加工量2割増 来年1月にも稼働

 三泉シヤー(本社=大阪市浪速区久保吉、吉村敏社長)は年末にも本社工場にプラズマ溶断機1基(コマツ産機製)を増設し、来年1月から本格稼働させる。顧客からの加工要望にきめ細かく対応するとともに、加工による高付加価値化の推進が狙い。稼働後は加工量については現状比2割増の月間300トン、加工比率も同3ポイント増の18%まで引き上げていく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)