2019年3月12日

高力ボルト 需給ひっ迫続く

 全国的に高力ボルト(ハイテンションボルト)の需給がひっ迫し、入手困難な状態が続いている。高力ボルト不足の影響でファブリケーターの建て方の工期が遅延するケースが目立っている一方、ボルトメーカーもフル生産状態で対応しており、当面、需給が緩和する見込みは薄いとみられている。

おすすめ記事(一部広告含む)