2019年4月1日

岡谷鋼機、売上高・利益最高に 鉄鋼・産業資材が寄与

 【名古屋】岡谷鋼機が29日発表した2019年2月期連結決算は、売上高が前期比11・4%増の9485億9600万円、営業利益は同16・4%増の209億7200万円、経常利益は同11・6%増の250億200万円、当期純利益は同9・5%増の164億9400万円と増収増益。売上高は主力の鉄鋼事業などの伸びに支えられ、11期ぶりに過去最高を更新。利益は産業資材などの増加が寄与し、前期に引き続き2期連続で過去最高を更新した。期末配当は普通配当が10円増配の110円、今年が創業350周年にあたることからその記念配当が20円の計130円(年230円)。

おすすめ記事(一部広告含む)