2019年4月1日

鉄鉱石の水素還元 Aミッタルが年10万トン計画

 鉄鋼最大手のアルセロール・ミッタルは28日、ドイツのハンブルク工場で水素を鉄鉱石の直接還元に量産規模で使う新たな計画を年内に開始すると発表した。約6500万ユーロ(81億円)をかけて今後複数年間でパイロット設備を新設する。フライベルク大学と協力し、複数年かけて水素還元を試す。年産10万トン規模で実現したい考え。

おすすめ記事(一部広告含む)