2019年5月15日

日鉄鋼管、土木・建築用引受カット 6月製造分まで30%

 日鉄鋼管(本社=東京都千代田区、岩井律哉社長)は、土木・建築用鋼管の引き受け量を4月製造分から6月製造分まで通常水準から30%カットしていく。早期に流通在庫の適正化を図るとともに、これまで通り価格重視の販売体制を維持・徹底する。

おすすめ記事(一部広告含む)