2019年6月19日

北野鉄連会長「中国輸出2カ月連続減」

 日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は18日の定例会見で、注目を集める中国の鉄鋼需給動向について「5月の粗鋼生産が前年同月比10%増の8909万トンとなって2カ月連続で月間最高記録を更新し、1―5月累計では年間10億トンに迫る勢いにある。輸出の総量は2カ月連続で減少しており、政府の景気刺激策による内需拡大が増産の背景にあるともみられるが、輸出については品種別で精査し、実態を見極めていく必要がある」との認識を示した。
おすすめ記事(一部広告含む)