2019年9月24日

宝鋼集団傘下の鄂城鋼鉄 新電炉工場建設 年産能力150万トン

 【上海支局】中国で電炉導入が続いている。宝武鋼鉄集団傘下の鄂城鋼鉄(湖北省)が年産能力150万トンの新電炉工場を湖北省当陽市に建設すると現地メディアの中国冶金報などがこのほど伝えた。投資額21億4000万元(320億円強)。来年5月に着工し、2021年4月に稼働を始める。

おすすめ記事(一部広告含む)