2019年9月25日

スチールプランテック、電気炉測温サンプリングロボを共英製鋼から受注

 製鉄プラントメーカーのスチールプランテック(本社=神奈川県横浜市、灘信之社長)は24日、電炉メーカーの共英製鋼から電気炉の測温サンプリングロボット「S―ROBOT」を受注したと発表した。これまで人手に依存していた炉前での測温サンプリング作業を自動化するもので、AI・IoTなどのデジタル技術を活用した新ラインアップ「S―Series(シリーズ)」商品としての初受注となる。枚方事業所で2020年8月をめどに稼働する予定。

おすすめ記事(一部広告含む)