2019年10月1日

品川リフラクトリーズ、海外製造・販売網を強化

品川リフラクトリーズは海外の製造、販売網を強化する。鉄鋼生産能力増強が続く米国のパウダー工場で新設備が稼働したほか、世界の鉄鋼生産の成長を牽引するインドで合弁生産拠点を来春稼働する。2020年度までの中期計画で現状16%の海外売上高比率を20%に引き上げる目標を掲げており、海外の事業基盤を強化する。中国を含めたアジア、米国、豪州を軸に既存拠点の増強もにらむ。次期中計以降はさらに海外の比重を高め、中長期の成長の駆動力とする狙いだ。

おすすめ記事(一部広告含む)