2019年10月1日

扶和メタル、入間に集荷ヤード

扶和メタル(本社=大阪市、勝山正明社長)は埼玉県入間市にスクラップ集荷ヤードを新設し、きょう10月1日から営業を開始する。関東地区では営業拠点の東京支店(東京都中央区)を含めて7カ所目の拠点で、既存のスクラップ加工拠点の営業・集荷エリアを補完することが狙い。深刻なドライバー不足や輸送費の値上がりに対して集荷ネットワークを拡充することで、「東京以西エリアの取引先にもより近い集荷拠点で対応できる強みを生かす」(勝山社長)など効率的な物流体制の構築を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)