2019年10月28日

テクノタジマ、NCガス溶断機更新

 特殊鋼・普通鋼の流通加工業者であるテクノタジマ(本社=名古屋市南区、田島徹也社長)は先月、本社工場のNCガス溶断機を1基更新した。老朽化更新に合わせ駆動方式の変更などを施し、切断速度、品質ともに向上を図ることで、納期、品質面での需要家対応力を強化。今後、江南工場(愛知県江南市)に五面加工機を導入し、同工場を二次加工を含めた溶接・組立などの製缶工場に特化するとともに、切断機能を本社に集約することで、事業全体の生産性向上も図っていく計画だ。

おすすめ記事(一部広告含む)