2022年3月3日

テクノタジマ、NCガス溶断機更新 極厚向け

 特殊鋼・普通鋼の流通加工業者であるテクノタジマ(本社=名古屋市南区、田島徹也社長)は、本社工場のNCガス溶断機を1基更新し2月中旬から稼働を開始した。老朽化更新にあわせプログラミングやデータ送信などの操作性向上で、生産性も高めていく。来期以降にはドリル付きガス溶断機の導入なども計画しており、得意とする極厚サイズを中心に切断品質や効率の向上策を続けていく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)