• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2019年10月30日

北野鉄連会長、製造業の活動水準低下 当面、厳しい環境続く

日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は29日の定例会見で、「9月の世界粗鋼生産量が前年同月比0・3%減の1億5150万トンとなり、41カ月ぶりに前年割れとなった。中国、インドなど3カ国を除く、多くの国々の生産が減少しており、世界経済が減速気味であることは否めない。その結果としての中国、インド、ロシアからのホットコイルなどの輸出がアジアの鋼材市況軟化を招いており、日本鉄鋼業も厳しい状況に直面している」との現状認識を示した。日本の9月の粗鋼生産量が前年同月比4・5%減の805万トンとなり、3カ月連続で減少したことについては「台風など相次ぐ自然災害による生産影響もあって10月以降の動向を精査していく必要はあるが、製造業の活動水準自体は低下している」とし、しばらく厳しい環境が続く可能性を示唆した。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2019/11/21
H2新断プレス
23200円 (―)25500円 (―)
212.03ドル (0.37)233.05ドル (0.41)

 換算レート (TTS) 109.42円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2019/11/21調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
-6800062000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8300084000
鉄スクラップ
H21300011000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 -658 -653 -656 -651
電気亜鉛 311 305 311 305
電気鉛 -283 -280 -284 -281
アルミ二次地金 99% 195 190 195 190

非鉄金属市場価格へ