2020年3月17日

北野鉄連会長 カナダの日本製厚板輸入 AD措置継続「遺憾」

 日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は16日、カナダ当局が日本製厚板輸入に対するアンチダンピング(AD)措置の継続を決めたのを遺憾とする声明を出した。日本製で59・7%の上乗せ関税が5年間継続する。鋼管向け製品など一部を適用除外としており、日本への影響は緩和される可能性もあるという。日本としては今回の決定を精査し、今後の対応を検討するとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)